【高知の酒文化】ベク杯セット

¥2,695 (税込)

司牡丹酒造

Stopunder20 b2dc85f4 2294 4036 82c6 53ade68b515e

法令により20歳未満へのお酒の販売は禁止されています。

高知県伝統のお座敷遊び

「ベク杯」とは、下に置くことができない酒器です。

とくに天狗の容器を見てもらうと分かるのですが、置いた状態でお酒を注ぐことが物理的に出来ない形になっています。

つまり、容器を持った状態で酒を注ぐしかなく、飲み干すまで置くことができません。

お酒大好き高知県ではこのベク杯を使ったお座敷遊びが伝統文化として存在します。

おかめ・ひょっとこ・天狗の3種類の容器に日本酒を入れ、一気に飲み干すのです!

 

ベク杯の遊び方

ベク杯の遊び方はいたってシンプル。

コマを回して倒れた時、出た絵柄の容器に日本酒を注いでコマの先にいる人が飲むだけです。

たいていの場合は参加者は円形になってコマの行く末を見守ります。

コマは6面あり、それぞれの容器の絵が2つずつ描かれているので確率は同じ。

ちなみにコマを回して倒れた時、青くなっている先端部分の先にいる人が飲むことができます。

そして飲んだ人がまたコマを回し、日本酒が無くなるか継続が出来なくなるまで続くゲームです。

 

ベロベロの神様

ベク杯と結びついた遊び方に「べろべろの神様」というものがあります。

べろべろの神様では、コマを回す人がまずお題を決めます。

たとえば「酒好き」と決めたとしたら、席を囲んでいる中でどの人が酒好きかをべろべろの神様に決めてもらうというお遊びです。

 

お題が決まったらコマを回します。回っている間にみんなで歌う歌がありまして、

「ベロベロの神様は 正直な神様よ 酒好き(お題) の方へと おもむきゃれ エェ おもむきゃれ」

と歌ってコマが倒れるのを待ちます。

そしてコマが倒れた先にいる人が、べろべろの神様が選んだ酒好き(お題)となるわけです。

ほかにもお題を「男前」「べっぴんさん」などに言い換えると楽しくなりますよ♪

 

3種類の容器の特徴

おかめ・ひょっとこ・天狗の3種類の容器がありますが、それぞれにきちんとした意味があります。

 

[20mL]おかめ

ベク杯の種類の中では一番小さい杯になっている「おかめ」。

この杯だけは置くことができるのですが、「女性の顔を下に置くなんて失礼だ!」という考え方があります。

つまり酒を注いだら早く飲み干して、上向きの状態なら置くことができるといういことです。

 

[50mL]ひょっとこ

3つの容器の中で中くらいの大きさのひょっとこ。

おもしろいことに口の部分には穴が空いているため、指で塞いでおかないとお酒がこぼれてしまう仕様になっています。

ですので酒を注ぐ瞬間から飲み干すまで容器自体を手放すことができません。

 

[144mL]天狗

ベク杯の中で最も大きいサイズの天狗。

ながい鼻が出ており、その部分までお酒が入るため物理的に下に置くことができません。

およそ144mLもお酒が入るため一気飲みは大変です。

ちなみに一般的に使用されるおちょこは36〜45mL程度になるので、天狗だと3〜4杯分ほどになります。

 

 

飲み会の席やお酒好きの方へのプレゼントなど、バラエティ性に富んだグッズなので喜ばれること間違いなし!

ぜひ、ご自宅やお酒の席で高知県を味わってください!!


【高知の酒文化】ベク杯セット

¥2,695 (税込)

Stopunder20 b2dc85f4 2294 4036 82c6 53ade68b515e

法令により20歳未満へのお酒の販売は禁止されています。