【秋季限定】久礼 ひやおろし 純米吟醸酒 720mL

¥1,500 (税別)

西岡酒造

Stopunder20 b2dc85f4 2294 4036 82c6 53ade68b515e

法令により20歳未満へのお酒の販売は禁止されています。

▼ 商品詳細

アルコール度数 17%
原料米 米(国産)・米麹(国産米)
精米歩合 50%
日本酒度 +5
酸度 -

▼ オススメの飲み方

ロック
冷し
常温
ぬる燗
熱燗

 

久礼ならではの「ひやおろし」

3月にできたばかりの新酒を一年中温度が一定の四万十源流域の洞窟にて貯蔵させ、じっくり熟成された純米吟醸酒。 

ふつうであれば冷蔵庫に貯蔵して夏を越すのですが、久礼の酒は洞窟で越します。

自然に任せて造られたお酒は、静かに熟成していき荒々しさが取れて丸みのある味に変わっていきます。

飲み方も、冷やし・常温・お燗とそれぞれの温度帯で微妙な味わいの変化もお楽しみいただける一本に仕上がっています。

 

食事と合わせて飲むなら魚料理で

久礼の酒は、魚料理との相性が良いといわれています。

というのも、久礼は高知県の地方の名前で「カツオの町」と呼ばれており、朝市では獲れたての鮮魚がズラリと並びます。

そんな魚と密接な関係にある酒蔵のお酒が魚に合わないはずがないのです!

また、西岡酒造は魚料理と合わせておいしい日本酒を念頭に置いて造っており、本気さが伝わりますね。

ちなみに、にんにくや濃口醤油など、少し味が濃い料理なんかも相性バツグンです!

 

「ひやおろし」や「秋あがり」の意味

「ひやおろし」も「秋あがり」も秋のお酒という意味を持っています。

江戸時代、冬にしぼられた新酒が劣化しないよう春先に火入れ(加熱殺菌)し、秋口に出荷したお酒を指します。

夏の間は冷蔵貯蔵されじっくりと熟成度合いを含め、秋口のすこしひんやりした時期におろすから「ひやおろし」。

また、酒が秋に仕上がるから「秋あがり」と呼ばれます。


▼ほかの秋限定のお酒はこちら

「秋の日本酒」をみる

【秋季限定】久礼 ひやおろし 純米吟醸酒 720mL

¥1,500 (税別)

Stopunder20 b2dc85f4 2294 4036 82c6 53ade68b515e

法令により20歳未満へのお酒の販売は禁止されています。